『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』ゲラ募集の〆切は1月15日まで!

年末年始にかけて、SNSや年賀状で、『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のゲラを読んでくれた書店員さんから感想をいただきました。「おもしろかった」「ラストにぐっと来た」といった好意的な声ばかりでありがたいかぎり。

同時に、ちょっとほっとしました。

『Ghost』は、仲田シリーズや境内シリーズとは雰囲気が異なります。表紙に至っては、作者名を隠したら天祢涼の本だとわからないレベルです(「コメディのないラブコメ(?)」と定義しているので、自分の中では境内寄りなのですが)。どう受け取ってもらえるか不安だっただけに、書店員さんの声に胸を撫で下ろしています。

もちろん、まだ読者さんの反応がどうかはわからないのですが……まあ、よく考えたらこの点に不安を覚えるのは毎回のことですね(^_^;)

久賀フーナさんからいただいた表紙のイラストが美しい上に、劇中の要素を満たしていて傑作すぎる。


初恋の女子高生が殺されて幽霊になったり、主人公が少年から青年に成長したり、廃墟の遊園地が出てきたりする青春度の高いミステリーです。1月15日までゲラを配布しています。興味のある書店員さんは、ぜひご連絡ください(詳細は下記ツイート)。