『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』表紙解禁!

星海社FICTIONSより発売となる天祢涼の新刊『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』。表紙が解禁になりました。

美しや

ちょっと裏話

実は久賀フーナさんのイラストは、書店員さんにお送りしたゲラとは細部が異なっています。ゲラ送付後、さらに手を加えていただいたそうです。手を加える前の時点で「いやいや、もう充分でしょ」と思っていたのですが、完成版のさらなるパワーアップぶりに目にした途端、謎の笑いが込み上げてしまいました。すごいよ、久賀さん!

表紙デザインもいいですよね。エモさ爆発で、著者名を隠したら天祢涼の本だとはわからないんじゃないかな(笑)。デザイナーさんにも、ディレクションした担当氏にも感謝ですm(_ _)m

これまでの天祢涼の著作とは系統が異なりますが、『境内ではお静かに』を最初に上梓したときも「このかわいさは貴様にはもったいない天祢涼の本っぽくない」と方々から言われました。

友風子さんと西村弘美さんのコンビに加えて、光文社の担当氏のディレクションがすごすぎた!

でも『境内』もいまとなっては、しっかり天祢涼の本として認識されている(と思う)。『Ghost』のような表紙が似合う路線の小説も書いていきたいと思っているので、興味のある編集さんはぜひご連絡を!と唐突に宣伝。2023年前半くらいまではスケジュールが埋まっているんですけどね(注・普通の執筆速度の作家なら2022年前半には終わるくらいの依頼量です)。

ゲラを読んでくださる書店員さん募集

表紙がすばらしすぎて気後れしそうですが、ありがたいことに内容に関しても、ゲラを読んでくれた書店員さんから好評の声をいただいています。

ゲラを読んでくださる書店員さんは引き続き募集中。詳しくは、下記ツイートをご覧ください。


『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』は来月17日ころから発売です。