新型コロナウイルスのワクチン2回目の副反応(自分の場合)

あくまで「天祢涼の場合」です。一般化するつもりはないので、ご了承ください。
写真素材はcraftbeermaniaさんの作品をお借りしました

昨日の朝、新型コロナウイルスのワクチン2回目を接種してきたことをブログにアップしました。あの時点では腕が重たいこと以外に副反応らしきものはなかったのですが、接種24時間をすぎた辺りから頭がぼんやりしてきました。熱を測ったら、37度超え。

「医者やってる知人は熱が38度以上出て辛かったらしいからな。それに較べれば楽勝だ」と思っていたのですが、徐々に熱が上がって、38度が見えてきた。腰や膝も痛くなり、さすがにだるくなったまま数時間が経過したとき、「やばくなったら解熱剤がオススメ」と又聞きして買っていたのを思い出して服薬。急激に楽になりました。

でも解熱剤を飲んだ時点で、接種後36時間が経過してたんですよね。薬の効果なのか、副反応が収まり始める時間だったのか、判断が難しいです。

以上、冒頭に書いたとおり、あくまで「天祢涼の場合」でほかの人に当てはまるかはわかりませんし、解熱剤の使用は自己責任になりますが、「接種後しばらくの間、副反応がないと思って油断していると痛い目に遭うかもよ」という記事でしたm(_ _)m

なお、いまはまったく問題ありません。元気。今日はめちゃくちゃ原稿書いてた。