八重洲ブックセンター本店のランキングで『あの子の殺人計画』が事実上の1位!(と言い張る)

八重洲ブックセンター本店さんの文芸書売上ランキング(集計期間2020年6月21-27日)で、『あの子の殺人計画』が9位にランクインしました。

発売6週目にして初のランクインです。しかもほかのランクイン作品は、超人気作家さんのものばかり。これはもう、事実上の1位と言ってよいでしょう! やったね!!


と、お約束の強引な1位ネタはさておき、買ってくださった方はもちろん、売ってくださった八重洲ブックセンター本店さんにも御礼申し上げますm(_ _)m

最近になってこのブログに来るようになった人のために説明しますと、雑な論理を駆使して「事実上の1位」と言い張るのは天祢涼の持ちネタです。


八重洲ブックセンター本店さんでは『あの子の殺人計画』だけでなく、下記3作のサイン本も販売中です。

  • 希望が死んだ夜に
  • 境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖
  • 境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖

どのサイン本も、店頭販売だけでなく通販あり。全国どこに住んでいる人でも購入可能なので、「天祢涼のサイン本がほしいけど近くにないよう(T_T)」という人はぜひご利用ください。こちらから申し込みできます(数量限定につき売り切れの場合あり)。

『あの子の殺人計画』はSNSの口コミだけでなく、発売から週一ペースで書評をいただくなど高い評価をいただいて好評発売中。「ミステリー史に残るアリバイトリック」といった光栄な声も頂戴していますm(_ _)m