TSUTAYA中万々店で『あの日の交換日記』購入

初出時に記憶違いがいろいろあったので修正しましたm(_ _)m

高知県にあるTSUTAYA中万々店。こちらのお店で辻堂ゆめさんの『あの日の交換日記』。こちらの本を「現金書留で送料を送る」というお店曰く「アナログ通販」しているというので申し込んでみました。送料に加えて現金書留を送るにも金がかかるし、ぶっちゃけ、近所の本屋さんで買った方がずっと安いです(笑)。

でも中万々店で買うと「なかましんぶん」がついてくるんですよ!

なかましんぶん…スタッフのみなさんがオススメの本やイベントを紹介している月刊の新聞。天祢涼の本をご紹介いただいたこともあります。オール手書き。


『あの日の交換日記』に興味を持ったきっかけが「なかましんぶん編集長」さんのツイートだし、中万々店で買わないとね!ということで通販で購入。

届きました。いろいろ入ってた\(^◇^)/


まずは『あの日の交換日記』読了。おもしろかったです。こういう結末のつけ方があるのか!と勉強になりました。読後、「なかましんぶん」を読んでふむふむと納得。というわけで大満足だったのですが、それだけじゃない。

中万々店オリジナルのスリップが!

『あの日の交換日記』がおもしかった人に「オススメ本」を紹介してくれているのです(しかも裏表)。ECサイトでおなじみの「あなたにオススメ」のアナログ版(?)ですが、直に見たときはかなり驚きました。これは俄然、興味を引かれるなあ。中万々店に「また本を探しに」きた人は絶対いると思う。

ご近所の方々、こんな本屋さんはなかなかありませんよ!(笑)

TSUTAYA中万々店のみなさん、ありがとうございました。前回うかがったときは慣れない運転と緊張でテンションがおかしくて店内をほとんど見られなかったので、またうかがいたいですm(_ _)m