向ヶ丘遊園にできた「LAWSONマチの本屋さん」に行ってきた

小田急線向ヶ丘遊園駅の近くにある「ローソン向ヶ丘遊園南店」が「LAWSONマチの本屋さん」にリニューアル! という話を聞いて、オープン初日の先ほど、早速行ってきました。

早く着いちゃったので開店前の写真を撮影。

オープン後はノボリが立ってました。

店内は、決して広くはありませんが、コミックを中心に売れ筋の本が充実している様子でした。さすが「マチの本屋さん」というだけあって、児童書や実用書のコーナーもあり(文芸書コーナーはさがしたかぎりなかった)。本の取り寄せにも対応しているそうです。

向ヶ丘遊園駅近辺は、新刊書店が3店舗あった時期もありましたが昨年末時点ですべて閉店。「書店併設型のローソン」は少しずつ増えているそうですし、出版業界の端くれにいる者としてはありがたい。これからもがんばってほしい、と思いながらほしかった本を購入して帰宅しました。

なお、このブログ記事を書いている人は、向ヶ丘遊園が出てくる小説『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』を書いていたりします。向ヶ丘遊園に住んでいる人は、「LAWSONマチの本屋さん」でお取り寄せしよう!←便乗宣伝

『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』

天祢 涼
殺されて幽霊になった初恋のお姉さんと、「ぼく」の10年間を描いた長編ミステリー。劇中に出てくる書店は、いまはなきTSUTAYA向ヶ丘遊園店をイメージして書きました。