エブリスタで『境内ではお静かに』小劇場の連載スタート

本日より、エブリスタで「『境内ではお静かに』小劇場」の連載を始めました。こちらから読めます。ぜひお読みいただければm(_ _)m

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』『同 七夕祭りの事件帖』の番外編です。基本は某所にアップしていた掌編の再編集版ですが、時折、新作を交える予定。

第一話の「うちの巫女さんはツンデレ?」は完全新作です。


なんだかんだでシリアス&ミステリー展開もある本編と違って、「小劇場」の方は完全なラブコメ。壮馬と雫のいちゃいちゃ(?)を書いていきたい。

エブリスタの規約上、自分が著作権を持っている小説の番外編をアップすることは問題ないそうです(運営さんに確認した)。もちろんエブリスタで読んだ人が本を買ってくれれば作者としてはありがたいけど、純粋にラブコメを書きたい気持ちが強いのでエブリスタ側で本の宣伝はあんまりしないつもり。すばらしすぎるので表紙は使わせてもらったけどね!

マイペースにアップしていくので更新は不定期になると思いますが、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

本編3作目『巫女と御神体の事件帖(仮)』は、ただいまプロットを作成中。今後も『境内』のようなラブコメ系と、『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』のようなシリアス系の小説、両方を書いていきたい。

この辺りの心情に興味がある人は『小説宝石』に寄稿したエッセイをご覧ください。こちらから読めます。