『境内ではお静かに』展開書店紹介その33 文教堂溝ノ口本店〜前代未聞のおみくじPOP!

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている書店さんを紹介していく連載。その33は、文教堂溝ノ口本店さん。南武線溝ノ口駅から少し歩いたところにある、文教堂の「総本山」です。昨年リニューアルして、雰囲気が随分変わりました(駅前店とは別なので要注意)。

こちらのお店では、昨年末から『希望が死んだ夜に』文庫版を展開していただきました。読んだスタッフさんが「売りたい!」とポップをつけてくださり、その後、順調に売れているとのこと。うれしかったです。劇中の舞台になっている登戸の沿線ですからね、溝ノ口って。←ローカルネタ

ありがたいことに雰囲気がまったく異なる『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』も展開いただいています。ただ展開いただいているだけではありません。

なんとなんと、「おみくじPOP」つきでです! こういうのは初めて見ました。おみくじ一つ一つに書かれているコメントもうれしい!!! 間違いなく、全て大吉のおみじくじですね(o>▽<)o

画像をクリックすると大きくなるので、ぜひコメントを読んでみてください。

でも、それだけではありません。よく見ると、棚に玉砂利が敷かれています。どこまで凝ってるんだ、すごすぎる……。

文教堂溝ノ口本店さん、ありがとうございます! こういう棚をつくっていただけるのは作家冥利に尽きますm(_ _)m

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』は好評発売中。続編『七夕祭りの事件帖』は2月20日ころから発売。5月には『希望が死んだ夜に』系のシリアスな長編『あの子の殺人計画』を発売予定です!