『希望が死んだ夜に』文庫版展開書店30 TSUTAYA三軒茶屋店

『希望が死んだ夜に』文庫版を展開くださっている、大変ありがたい書店さんを紹介していく連載。なんと30回目です。ありがとうございます!

今回は、TSUTAYA三軒茶屋店さん。

実はこちらのお店のスタッフさんは単行本版を読み、「展開したい」と考えてくださったそうです。少しだけ入荷したものの、「単行本が品切れ状態で追加が入ってこなくて断念した」とのこと。だから単行本版に重版かけてほしいとあれほど言ったのにその分、文庫版を大きく展開くださっているようです。ありがたいですね。

その展開写真がこちら。

ポップのコメントがすごい迫力です! こんな風に書かれたら一気読みしたくなります!! スタッフさんは「ドギツイですけど」と笑っておられましたが、このインパクトは癖になりますね(笑)。これは目立つ!

1枚目の写真の上と下の棚に並んでいる方が大物すぎて恐縮ですが(苦笑)、ありがとうございます!!

たくさん入荷してくださったサイン本は、なんと完売。昨日ご挨拶にうかがって、10冊追加でつくらせていただきました。ありがとうございます! 天祢涼お手製フリーペーパーもあるので、ぜひどうぞ。

『希望が死んだ夜に』文庫版は好評発売中。読んだ方からは軒並み高評価で、大変ありがたいです。Twitterに書いたとおり、「それなりに売れているが、すぐに重版は難しい」状況なのですが、引き続き動いていきます。

それはそれとして、TSUTAYA三軒茶屋店さんは店内にこういうポップが随所に飾られて楽しいお店。今度は客としてこっそり行ってみよう。

なお、天祢涼は三軒茶屋駅の出口を間違えてしまい、事前に調べた場所とは全然違うところに出て、iPhoneのGPSもうまく機能せず迷子になりました。遅れる旨を電話した際、道順を丁寧に教えてくれたスタッフ様、ありがとうございます。本当に助かりましたm(_ _)m