行きつけのコーヒー屋さんで『希望が死んだ夜に』に関するうれしいお知らせ

川崎市の宿河原駅近くにあるコーヒー屋さん「大月珈琲」。天祢涼はこちらの店舗のお客さん第一号。コーヒーが絶品で、ビルの一室時代からお世話になっています。『希望が死んだ夜に』のフリーペーパーも置いていただきました。

昨日、芳醇ブレンドを買いにいったら、マスターから一言。

「本を読んだお客さんから『おもしろかったと伝えてください』と言われましたよ」

感激です

まさか行きつけのコーヒー屋さんで、そんなことを言ってもらえる日が来ようとは。マスターはもちろん、伝言くださった方、ありがとうございましたm(_ _)m

理容店、カフェ、コーヒー屋……と書店以外にもたくさんの方々から応援いただいたおかげで、『希望が死んだ夜に』は自分史上最速で文庫化が決まりました。デザインが美しい単行本版は、完売間近です。ほしい方はお早めに!

『希望が死んだ夜に』

『希望が死んだ夜に』文庫版進捗状況Part2