『希望が死んだ夜に』6刷出来

『希望が死んだ夜に』文庫版の6刷ができました。

発売2年での6刷です。

感覚的には、さすがに最盛期には及びませんが、発売直後よりいまの方が売れている様子。

何度も書いていることですが、内容的に「売れた、重版がかかった」とはしゃいでいい小説ではありません。でも「たくさんの人に読んでもらえる」というのはうれしいし、励みになること。しかも、映像化されたわけでもない本がこんな風に長く売れ続けるというのは、なかなかできない経験だと思います。これは、口コミで広げてくれる人たちがいるからこそ。

応援してくれている人たちに改めて御礼申し上げますm(_ _)m

劇中で探偵役を務める仲田蛍刑事が新たな事件に挑むシリーズ3作目『oxygen(仮)』は2022年前半の発売を目指して執筆中。先行して『希望が死んだ夜に』を展開してくださる書店さんは、お気軽にご連絡ください。豆色紙とかポップとか、いろいろあります!

天祢 涼
もちろん『oxygen(仮)』と一緒に展開してくださる書店さんも大歓迎!