一田和樹さんから『原発サイバートラップ』を拝受

一田和樹さんから『原発サイバートラップ』(集英社)をいただきました。ありがとうございます。2016年に原書房さんから刊行された単行本の文庫版です。

韓国の原発がハッキングされ、放射性廃棄物をつり下げたドローン制御の気球が100基、空に浮かんだ。犯人の要求は「竹島の独立」。日本海沿岸の原発が破壊されれば日本が最大の被害を受けるが、韓国国内の事件には手出しできず、要求内容から日本の関与も疑われている。与えられた猶予は、48時間。疑心暗鬼の日韓にアメリカ軍需企業の思惑も交差する事件のゆくえは!?現代を描くサスペンス!(あらすじより)

単行本版のときは拝読してませんでしたが、目茶苦茶おもしろそうじゃないですか! 楽しみに読ませていただきます。