『メーラーデーモンの戦慄』拝受

メフィスト賞仲間の早坂吝さんから新刊『メーラーデーモンの戦慄』をいただきました。

メーラーデーモンを名乗る者から「一週間後、お前は死ぬ」というメールが届いた後、殺害される連続殺人が発生!「お客様」を殺された上木らいちは捜査を開始。被害者は全員、X-phone社のガラケーを所有していたことが判明する。一方、休職中の元刑事・藍川は「青の館」で過ごすが、小松凪巡査部長のピンチを知り、訳ありの宿泊者たちと推理を展開。らいち&藍川、二人は辿り着いた真相に震撼する!!(あらすじより)

今回もいろいろと驚かせてくれそうですね。早坂さん、ありがとうございました。楽しみに読ませていただきますm(_ _)m 自分より後にデビューした人がどんどん新刊を出していると、自分もがんばろうと改めて思います。

ちなみに俺、去年、京都で早坂さんとお茶したんだぜ。ふふふー、いいだろう(^o^)