Firefox 29で同期できない場合の対処法

※この記事、下書きしたのがだいぶ前で、アップする前にFirefox 30が出てしまいましたが、基本は同じかと。

firefox29

MacBook Pro Retina 15インチとMacBook Air 11インチを使って小説を書いている天祢涼です。メインは前者ですが、打ち合わせや出先で合間合間に仕事をする時は後者を使っております。15インチは持ち運ぶには結構重たい(^_^;)

使っているブラウザは、両方ともFirefox。自由にカスタマイズできる点が気に入っていて、バージョン2の頃から愛用しております。Macを2つ使っているとブックマークを同期させて同じ環境に整えておきたいところなのですが、バージョン29になって仕組みが変わったことが原因なのか、同期が機能しなくなってしまいました。

以下、その対処法。

症状

Firefoxアカウントをつくり、ツール→今すぐ同期をクリックしても、いつまで経っても同期が終わらない。初回だからかと思って放置してたけど、夕飯を済ませても終わらない。履歴やパスワードの同期はあきらめて、ブックマークのみを同期させてもやっぱり終わらない。

想定される原因

明らかに好き放題いろいろとアドオンを突っ込んでいるのが悪い! たぶん、どれか一つのアドオンが障害になっているのだろうけど、原因を特定するのが面倒。一つ一つ使用停止にするのも面倒。

セーフモードで起動

というわけで「セーフモード」の出番です。optionキーを押しながらfirefoxを起動させると、こんなウインドウが表示されます。

Firefox

「セーフモードで起動」を選ぶと、書いてあるとおりアドオンも設定も一時的に無効化されます。この状態で「今すぐ同期」を選ぶと、数秒で同期が終わりました。

以降はセーフモードにしなくてもスムーズに同期してくれます。便利。

以上、Firefox 29で同期ができない場合の対処法でした。同じ症状で悩んでいる人がいたら参考にしていただきたくm(_ _)m

from 天祢 涼(あまね りょう)

天祢涼