Hagoromo1.07がリリース

天祢涼が愛用している、縦書きもできるテキストエディタHagoromoがバージョン1.07になりました。前回からおよそ4ヵ月ぶりのアップデートです。

後注機能がサポートされたそうですが、自分の小説ではほとんど縁がないので使い勝手は保留。それより個人的にうれしかったのが、情報パネルで「20字×20字原稿用紙換算枚数」が表示されるようになったことです。

天祢涼の場合、基本的にレーベルに合わせた文字数と行数のファイルをつくって執筆しているのですが、雑誌だと「400字詰め原稿用紙80枚で」「100枚以内で」などと原稿用紙換算で依頼をいただくことがあります。

これまでは、いちいち本文を全選択して20字×20字の原稿用紙ファイルにコピペして計算していたのですが、その手間がなくなる。デビュー前からやっていた10年近い習慣なので、なくなるのはさみしいですが(笑)、一手間減るのに越したことはない。Artman21さん、ナイスな機能をありがとうございました!

あとは前も書いたとおり、Jedit Xのように画面を分割してほかのページを見ながら書けるようになると最強なのですが、いまでも多機能なので、充分使えるエディタです。

天祢 涼(あまね りょう)
天祢涼