『うさぎの町の殺人』拝受

実業之日本社さんから周木律さんの新刊『うさぎの町の殺人』をいただきました。ありがとうございます。

次々とおこる事件が結びつく時、町に隠された恐るべき秘密が明かされる!

山間にあるニュータウン「三浦半島二子山ピープルタウン」。
町が造成される前から多くの“うさぎ”が棲息していたことから「うさぎが丘」と呼ばれていた。
娘の大学進学を機に越してきた黒田茂と葵の親子は、平凡な日々を過ごしていたが、
うさぎの惨殺、大学生の連続自殺など妙な事件が起きていることを知る。
不穏な空気が流れはじめた時、葵が突然の失踪。
茂は行方を探して奔走するが、町の暗部に迫ってしまい……。
次々とおこる事件が結びつく時、町に隠された恐るべき秘密が明かされる! 
親子の運命はいかに?
一気読みノンストップ・ミステリー!!

版元のサイトより

表紙のうさぎがかわいいけど、そこはかとなく不気味な雰囲気。内容もかなり不穏な感じですね……。拝読するのが楽しみですm(_ _)m

天祢 涼
たぶん気づいてない人も多いと思うけど、天祢涼と周木律さんは、メフィスト賞40番台受賞者仲間だったりする(お会いしたことはないけど)。
hontoは丸善、ジュンク堂、文教堂、戸田書店などが加盟しているサービス。honyaclubは日販が提供している、e-honはトーハンが提供している加盟書店に本をお取り寄せできるサービスです(自宅への配送も可)。Amazonと紀伊國屋書店は説明不要ですね。愛用している書店さんがある人は、ぜひご利用ください。

上記サービスに応援書店さんがない人は、レジで公式サイトを見せて直接ご注文をm(_ _)m