辻真先さんから『夜明け前の殺人』をいただきました

ミステリー界のレジェンド・辻真先さんから『夜明け前の殺人』をいただきました。1999年に刊行された単行本が初文庫化とのこと。ありがとうございます!

舞台裏で渦巻く愛憎と野望。
レジェンドの傑作、初文庫化!

島崎藤村の名作小説『夜明け前』が企業メセナ公演として舞台化された。ところが千秋楽のクライマックスで主演・浜島香苗が服毒死。警察は自殺と断定、捜査を打ち切ってしまう。他殺の疑いを拭い去れず、弟の祐介は9年後、姉と同じ劇団に入団。事件当時メセナを担当した宇佐美の娘・笛子の協力を得て、かつての関係者を訪ねるが、またも悲劇が……。

初文庫化を記念し「文庫版のあとがき」を特別掲載!

版元のサイトより

島崎藤村の『夜明け前』は、昔読んでものすごく印象に残っている小説。それがモチーフに使われているとあっては、読まずにはいられない!

ちなみに天祢涼が辻作品を一番最初に読んだのは、小学5、6年生のときです。30年近く経って、こうしてご高著をいただいていることに感激しておりますm(_ _)m

hontoは丸善、ジュンク堂、文教堂、戸田書店などが加盟しているサービス。honyaclubは日販が提供している、e-honはトーハンが提供している加盟書店に本をお取り寄せできるサービスです(自宅への配送も可)。Amazonと紀伊國屋書店は説明不要ですね。愛用している書店さんがある人は、ぜひご利用ください。

上記サービスに応援書店さんがない人は、レジで公式サイトを見せて直接ご注文をm(_ _)m