芳林堂書店高田馬場店で『拝啓 交換殺人の候』お名前入りサイン本キャンペーン開始

というわけで、『陽だまりに至る病』に続き、『拝啓 交換殺人の候』のお名前入りサイン本の申し込み予約が始まりました。店頭受け取りはもちろん、通販なので全国どこに住んでいても購入可能!

天祢 涼
芳林堂書店高田馬場店さん、ありがとうございますm(_ _)m

『拝啓 交換殺人の候』は「パワハラで会社をやめた青年が自殺しようとしたら、交換殺人を持ちかける手紙を見つけて、それに乗ることにする。手紙の主は、清楚な女子高生だとわかるが……」という出だしからいろいろ起こる長編ミステリーです。雰囲気としては、仲田シリーズほどシリアスではなく、境内シリーズほどラブコメではない中間の路線を目指しました。

事前にプルーフやゲラを読んでくれた人たちからご好評いただいており、大変ありがたいm(_ _)m

高田馬場店の予約特典は、下記3つです。

  • 特別イラストカード
  • 『拝啓 交換殺人の候』刊行記念フリーペーパー
  • 特別SS「芳林堂書店高田馬場店の〝ゴカイ〟」

イラストカードは、つくってもらえるとは聞いてましたが(担当Kさん、ありがとう!)、まだ実物を見てないので下手なことは言えない(笑)、よってノーコメント。

フリーペーパーは、装幀担当の坂野公一さんに表紙ができるまでのあれこれをお聞きしました。天祢涼のフリーペーパー史上初!の対談を掲載しています。『陽だまりに至る病』のときと違って高田馬場店限定ではありません。置いてくださる書店さんは大歓迎なので、こちらからお申し込みください。

特別SS「芳林堂書店高田馬場店の〝ゴカイ〟」は、以前書いたショートストーリー。芳林堂書店高田馬場店さんでしか使えないネタを使ってます。

関係者のスケジュールにもよりますが、なるべく早く対応させていただくつもり。ご応募お待ちしておりますm(_ _)m