ゲラを読むとき首が疲れない! iBoard(笑)をご紹介します

5月22日の発売に向けて新作長編『あの子の殺人計画』を最終チェック中のミステリー作家・天祢涼です。何度も読み直してますが、この期に及んで誤植が見つかったり、事実確認のミスが見つかったりしています。こういうのを拾ってくれる校閲さんには心より感謝ですm(_ _)m

5月22日発売の『あの子の殺人計画』のあらすじは文藝春秋の公式サイトでチェックできます。こちらをクリックだ!


ところで上記の写真、ゲラを置いている台がなにか気になりません?

長編のゲラをチェックするのは割と大変。以前は学生がノートを取るように机に置いていましたが、それだとどうしても首が疲れる。そこで何年か前に購入した、ゲラのチェックに欠かせないアイテム、それが今回ご紹介するiBoardです。

集中力を高めるシンプルな黒いボードに適度な角度。これでもう、首が疲れることはありません。しかもこの角度は、ペンで書き込むことが楽しくなります。おかげで作業が捗ること捗ること。

いつも、いつまでもゲラを読んでいたくなる魔法の板、それがiBoardなのです。


……まあ、

東急ハンズで買ったアクリル板を組み合わせているだけですが。

でも安上がりだし、収納もしやすいし、役に立つのは本当だよ! ということで、意外とオススメ。