八重洲ブックセンター本店で『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』サイン本販売開始。栞同梱です(通販あり!)

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』を100冊以上(!)売ってくださっている八重洲ブックセンター本店さん。昨日Twitterで速報的に流しましたが、こちらのお店で『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』のサイン本をつくらせてもらいました!

1/2の確率で、天祢涼お手製フリーペーパーが入ってます。『境内』シリーズ3作目の裏話や、今後のことなんぞを少々。このフリーペーパー自体はPDFでアップして誰でも見られるので、差別化をはかるため(笑)こっそりサインも入れてあります。

この栞は100%入ってます。数量限定なので、なかなかお目にかかれない貴重な品。「ご利益ありそう」「後光がさして見える」など評判です。

「源神社」の文字は友風子さんが書いてくれました。デザインは、本と同じく西村弘美さん。


八重洲ブックセンター本店さんでは通販もしてくれています。詳細はこちらからお問い合わせください。

栞に関しては、今後、サイン本同梱で通販される予定はないのでラストチャンス!と思ってもらえればm(_ _)m

売場の展開写真

こんな感じで1階売場に展開してもらってます。ご覧のように『神盗みの事件帖』のほか、『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』『希望が死んだ夜に』『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のサイン本もあり。


『七夕祭りの事件帖』サイン本には、天祢涼お手製フリーペーパーが同梱されています。こちらはブログにアップしていなくて、『境内』以外の小説の裏話や新作情報も書いたなかなかにレア物(笑)。通販にも対応してくれているそうなので、『神盗みの事件帖』のサイン本と一緒にどうぞ。

天祢 涼
八重洲ブックセンター本店さんは『境内』1作目を100冊以上売ってくれただけでなく、『希望が死んだ夜に』を400冊以上売ってくださっています。ありがたいことですm(_ _)m