『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』文庫版いろいろ作業中(紙の本が好きな理由も)

『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』文庫版の再校ゲラをチェック中。友風子さんのイラストを西村弘美さんがすてきなデザインで飾ってくれて表紙も完成。これで発売日に間に合わなかったら完全に俺のせいだぞ!というわけで必死に作業中です。


内容に関しては、『キョウカンカク』の親本から文庫への変更に較べたらそ微々たるものです。注・比較対象が悪すぎる

『キョウカンカク』は文庫化に当たって文章を総取っ換えして、視点人物の設定も変えた。


内容にそれほど変更がないとはいえ、単行本も文庫も表紙がめちゃくちゃかわいい! なので「アイテム」として両方買おう!!……と強欲な宣伝をしておいてなんですが、紙の本の魅力の一つに、所有欲を満たせることがあると思うんですよね。なのでkindleもkinoppyもhontoもU-NEXTも電子書籍は使っている天祢涼ですが、紙の本も買い続けてます。デザインが凝った本が大好き。


途中から話が逸れましたが、『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』文庫版は4月、完全新作の3作目『境内ではお静かに 巫女と御神体の事件帖(仮)』は5月発売です。