『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』のカバーがすばらしい件(ゲラを読んでくださる書店員さんは20日まで募集中!)

今週発売になった『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』文庫版。おかげさまでたくさんの購入報告をいただいていますm(_ _)m


続編となるシリーズ3作目『神盗みの事件帖』はただいま最終チェックの段階なのですが、先行してカバーができあがりました。友風子さんが描いてくれた雫(ヒロインの巫女さん)は、今回も胸きゅんのかわいさです。友風子さんのイラストの影響で、源神社に名所が一つ増えたり、本来は出番すらなかった人に台詞ができたりしました。


デザインに関しては、過去2作からちょっと変化をつけてもらってます。最初に見たとき、思わず「こう来たか!」と声を出してしまった。デザイン担当の西村弘美さんの引出しの広さを目の当たりにしました。早くお披露目したい!


『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』は、光文社から5月下旬発売。ゲラを読んでくださる書店員さんは今月20日まで募集中です。詳しくは下記ツイートをご覧ください。既にゲラを読んでくれた人からは、今回のメインとなる事件に関する感想と、「壮馬がかわいそう(笑)」という声を多々いただいてます!

締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。