『希望が死んだ夜に』展開書店65&『境内ではお静かに』展開書店その58 ビッグワンTSUTAYAさくら店

『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』を展開くださっている、大変ありがたい書店さんを紹介していく連載。その58は、栃木県にあるビッグワンTSUTAYAさくら店さんです。

こちらのスタッフさんからは、主人公二人について「早く結婚しちゃえばいいのに!」というコメントをいただきました。作者としてはこのコメントが大ヒット&うれしくて、フリーペーパーの一面に掲載。そのフリーペーパーをお店に置いていただいたということは、コメントが里帰りしたということ。よかったな、コメント(笑)。

コメントがあまりにうれしかったので、2020年3月6日ご挨拶にうかがいました。

「コメントの里帰り=フリーペーパーの設置」だけでもありがたいのに、棚に短冊の飾りをつけていただきました。2月だけど売り場が七夕仕様に!

刊行時サイン本も置いていただいたのですが、そちらは早々に完売。フリーペーパーもあっという間になくなったそうです(現在は追加補充されています)。スタッフさんからいただいたコメントの力が大きい! ありがとうございますm(_ _)m

文庫コーナーには『希望が死んだ夜に』『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』も置いていただいています。桜と鳥居がすてき。雫の横顔ポップを生で見ることができました(o>▽<)o

大変ありがたいことに、『境内ではお静かに』シリーズのサイン本を追加でつくらせていただきました。どちらも数量限定です。ほしい方はお早めにどうぞ!

ありがたいことに、早速売れているそうです!



スタッフの方々にはお忙しい中お時間いただき、本当にありがとうございました。いろいろお話もできて楽しかったです。色紙もつくらせていただき、ありがとうございましたm(_ _)m



おまけ・一部の間では「神殿」と呼ばれている荘厳な棚も拝ませてもらいました。すごいぞ、神殿!