ブックポート大和店で『あの子の殺人計画』が文芸書年間ランキング1位

先ほどツイートいただいたのですが。

というわけで、ブックポート大和店で『あの子の殺人計画』が2020年の文芸書売上1位となりました。

発売後しばらくは週刊ペースで書評が続いた、天祢涼史上最も高い評価をいただいた本ではあります。それでもテレビで大々的に取り上げられたわけではないし、世間の認知度はお世辞にも高いとは言えません。

そんな本が年間通して最も売れた……しかも100冊以上……一言では表現できないくらい感激しています。買ってくれた人、5月の発売後ずっと売り続けてくれているスタッフのみなさん、

ありがとうございます!

今宵は祝杯だ\(^◇^)/