「某書店から某企画の参加依頼をいただき、某系統の文章を書きました」という某ばっかりの記事

タイトルのとおりですが。

某書店から某企画の参加依頼をいただき、某系統の文章を書きました。「某」ばっかりです。まだ情報解禁になってないので、なにも書けません。

「だったらブログに書かなくても」というツッコミはごもっとも。でも書店さんとなにかできるのってうれしいんですよ。本屋を見かけたら目を輝かせていた子どもだったんで。時間が許すなら、いくらでもなにかしたいくらいです。

というわけで、舞い上がって書かずにはいられなかったので書いてます(笑)。

天祢 涼
「ぜひ天祢先生にご協力戴きたい!」ともっともっと沢山の書店から声がかかるレベルの小説家を目指してがんばります(`_´)ゞ

一体どこの書店からなんのご依頼をいただいたのか、情報解禁をお待ちください。今月中には明らかに!