『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』に関する書店さんの大変うれしい動き

本日の記事は敬称略。

先週、「あなたのお名前書きます」サービスに申し込みをいただいたので、ブックポート中野島店に『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』のサイン本をつくりに行きました。さらに、両作のサイン本を追加でつくらせていただきました。

このサイン本は、栗平店と大和店にも置いていただけるとのこと。具体的な数字は控えますが、ブックポートさんでは『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』とも、もはや頭が上がらない冊数売っていただいてます。本当にありがたいことです。

さらに昨日、TSUTAYA三軒茶屋店用の『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』のサイン本をつくらせていただきました。本日から店頭に並ぶそうです。

こちらのお店では『希望が死んだ夜に』サイン本が完売、『あの子の殺人計画』サイン本がラスト1冊になっていました。これで終わりと思いきや、まさかの追加! ブックポート同様、もう頭が上がりません。

また、創業祭イベント開催中の八重洲ブックセンター本店では、ベストセラーランキングの棚の並びにワゴンで置いてもらっているそうです。大事なことなのでもう一度書くぞ、ワゴンだ。上記2作に加えて、『境内ではお静かに』シリーズも置いていただいてます。

昨日の丸善お茶の水店のランキングもそうですが、発売から時間が経った本を展開してもらうことは、作者が狙ってできることではありません。簡単にはできない経験をさせてもらっていますm(_ _)m

『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』は重版もかかって好評発売中。フリーペーパー等販促物もいろいろつくっています。ご希望の書店さんは、お気軽にご連絡くださいませ。