文学YouTuberベルさんとの対談詳細

先日告知した、今週土曜日(もう明日か)のベルさんとの対談詳細です。

詳細と言いながら先方のツイートにリンクを張っているだけですが、決して手を抜いているわけではない。仕組みがよくわかってないので余計なことを書かないようにしているだけだ!(笑)

とはいえ、これだけだとブログ記事としてあんまりなので、思うところを少々。

「ゆるいラジオ風」というのが楽しみです。最近、「A HOUSE CAT」というアニソンを聴いた影響で、歌っている林原めぐみさんのラジオを20年ぶりくらいに聴きまして、「ラジオのノリってあったかくていいなあ」と思っていたところでした。派手な演出とかなしに、リスナーの手紙にDJが答える感覚がすてき。

もちろん、自分のトーク力&人見知りっぷりでは「すてき」にはなりえないのですが、そこはベルさんがカバーしてくれるでしょう(他力本願)。

というわけで、天祢涼にラジオ感覚を味わわせてほしい!ので、質問をどんどん募集中。上記ベルさんのツイートのリプ欄にぜひ。読者さんはもちろん、書店員さん、編集さん、同業者もウエルカム。どんな質問にも可能なかぎりお答えしますよ!!……いや、限度があるだろうけど(^_^;)

このツイートを見たから言うわけじゃないけど、「しゃべる場」のロゴかわいいですよね。シリーズ化できるように一生懸命お話ししますm(_ _)m