『境内ではお静かに』3作目の進行状況について

シリーズ2作目の表紙。デザインもイラストも神々しい!

ほかのお仕事をしながらなので何度かとまっていますが、『境内ではお静かに』3作目はプロットも通って、着実に進行中です。今回も全4-5話の連作短編。現在、エブリスタで連載中の番外編に較べると若干シリアスですが、それでも基本はお気楽なラブコメミステリー。『希望が死んだ夜に』や『あの子の殺人計画』とはまったく違う雰囲気のお話です。

サブタイトルは「巫女と御神体の事件帖」を予定(あくまで予定の仮タイトル)。どんな話になるか、このタイトルからいろいろ想像して楽しんでいただければ。

あとは何度か書いているとおり、冒頭の構想を話したところ、担当さんに「壮馬かわいそう」と笑われました。壮馬は一体どんな目に遭うのか? なんのかので美少女巫女な雫といちゃいちゃしてるんだから少しくらいかわいそうな目に遭ってもいいんじゃないか? なんて辺りも楽しみにしてほしいです。

天祢 涼
ちなみに冒頭の構想はたぶん採用されます。がんばれ、壮馬!


前述のとおりほかのお仕事も進行中なので、書き終えるのは少し先になりそう。楽しみにしている方はお待たせしてしまいますが、気長にお待ちくださいませm(_ _)m