『あの子の殺人計画』サイン本のご依頼を多数いただいてます

5月22日ころから発売予定の天祢涼の新刊『あの子の殺人計画』。「希望が死んだ夜に』と同系統のテーマで、探偵役を務めた仲田刑事が再登場。犯人が仕組んだアリバイトリックに挑む長編ミステリーです。

天祢 涼
今回も販促物を作成中! 豆色紙以外にもあるよ!!


発売前にプルーフやゲラを読んでくださった方々の評判は、ありがたいことに大変高く、「このトリックは見抜けなかった!」「天祢涼の最高傑作!」という声もいただいています。

「俺の最高傑作は次回作さ!」とヒッチコックが言っていた(らしい)台詞を口にするよう心がけてはいるのですが、他者から「最高傑作」と言ってもらえると、やっぱりうれしいですm(_ _)m

ご希望の書店さんにはサイン本もおつくりしているのですが、なんとなんと、営業担当さんが予測していた数字を余裕で超える注文数をいただいたそうです。

出版不況と言われて久しい上に、新型コロナの蔓延で全国の7割の書店が閉店中とも言われています。物流も逼迫していて、一部オンライン書店では既刊本が軒並み品切れ状態。

そんなご時世に、サイン本を信じられないくらいたくさん……。本当にありがたいです。緊急事態宣言中は控え目にしますが、解除されたら全力で宣伝ツイートします(`_´)ゞ

ときわ書房webshopでは、為書き(ご希望ならお名前を書く)サイン本の予約も受付中です。

通販サイトなので、日本中どこにいても買うことができます。

お名前を書いたところで料金は変わりません。また、数量限定です。「近くの書店に『あの子の殺人計画』サイン本がたぶん入荷しない」「自分の名前を書いてほしい」という人は、ぜひときわ書房さんをご利用ください。こちらからアクセスできます。

『あの子の殺人計画』のほか、

  • 希望が死んだ夜に
  • 境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖
  • 境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖

この3冊も為書きサイン本受付中です!