『希望が死んだ夜に』展開書店74&『境内ではお静かに』展開書店その66 TONOMACHI63

『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』を展開くださっている、大変ありがたい書店さんを紹介していく連載。その66は、島根県のTONOMACHI63。今井書店グループのお店です。

昨年はこちらのスタッフさんが窓口になり、今井書店各店舗さんで『希望が死んだ夜に』文庫版を展開いただきました。天祢涼が足を向けて眠れないお店の一つ。いつも大変お世話になっています!

天祢涼
「『希望が死んだ夜に』が3万部売れたらご挨拶に行く」という謎公約を掲げてもいるんだぜ!



こんな風に『七夕祭りの事件帖』も置いていただいています。よく見ると、シリーズ1作目『縁結び神社の事件帖』と『希望が死んだ夜に』も一緒ですね。ありがたいかぎりm(_ _)m

スタッフさんは、ブログで『七夕祭りの事件帖』のレビューも書いてくださっています。作者としては、大変うれしい記事。この小説は、雑用係と巫女さんにいちゃいちゃ(?)させることが主眼で書いてますからね! ぜひお読みくださいませ。こちらになります。

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』『同 七夕祭りの事件帖』は好評発売中。5月にはまったく雰囲気が異なる長編『あの子の殺人計画』を刊行予定です。