『希望が死んだ夜に』文庫版展開書店16 大垣書店イオンモール京都桂川店

『希望が死んだ夜に』文庫版を展開くださっている書店さんを紹介していく連載。京都編その2。今回は大垣書店イオンモール京都桂川店さんです。

桂川駅直結のイオンモールの中にある本屋さん。訪問は二度目です。「ここにあるはず」と思った場所に行ったら食品売り場だったので移転したのかと思ったら、天祢涼が迷っただけでした。

訪問したのは10月24日。この日3度目の迷子でした。


こちらのお店では、懇意にしているスタッフさんにご挨拶するだけで帰るつもりだったのですが、思いがけず店長さんや、文庫担当者さんとお話しする機会に恵まれました。その流れで、色紙を書かせていただいたり、サイン本を3冊つくらせていただいたり。ありがとうございます!

フリーペーパーをお渡しするのをど忘れしてしまったので、昨日お送りしました。

ザ・キューブ店もそうですが、大垣書店さんってすごく活き活きしているイメージなんですよね。店長さんとお話しして、その秘密の一端がわかった気がしました。とにかく「本」というものに対する愛情がすごいんですよ。神奈川にないのが残念&京都府民がうらやましい!