文学YouTuberベルさんから『希望が死んだ夜に』のポップにコメントと写真をいただきました! 置いてくださる書店さんを大々募集!!

SNSで前々から予告していた、「すてきな方」のコメントとお写真を掲載した『希望が死んだ夜に』の特別ポップ、遂に情報解禁!

「すてきな方」とは、文学YouTuberベルさんだ!!

(なんでポップが2種類あるかは後述)

ベルさんにお願いした経緯

ベルさんには、今年6月、「ベルりんの壁」で『希望が死んだ夜に』をご紹介いただきました。あの時点で既に文庫化を発表していたにもかかわらず、動画配信後はオンライン書店から在庫がなくなり、関係者が「星をも破壊するベルりん砲」とおそれおののいたことは記憶に新しいです。

そのご縁があったのでポップにご登場いただけないか相談したところ、快諾いただきました。しかも写真は、このポップのために新規撮影。当方で動画から画像をキャプチャするつもりだったのに……。なんとありがたい!

「これ、俺の本のポップなんだぜ!」と、にこにこしながら眺めています(o>▽<)o

ポップが2種類あるわけ

上記画像のように、「ベルさん特製ポップ」は2種類あります。

1番は、ご希望いただいた書店さんにお送りするもの(一部書店さんでは拡大して、A4、B5サイズのパネルにします)。

2番は、『希望が死んだ夜に』の感想をくださった書店員さんのいるお店にお送りします。

「テストテストテスト」とダミーで入れてあるところに、いただいた感想を掲載。書店名も記載。ご希望の画像があればアイコン(女性のイラストがある箇所)も差し替える……という、ベルさんと「共演」できる世界で唯一のポップ(当社調べ)なのです!

ベルさんとポップで「共演」できる機会は今後もあるかもしれませんが、『希望が死んだ夜に』で「共演」できるのはこれが最初で最後だよ!←当たり前のことを書いているという自覚はある

感想いただいた書店さんに個別に対応する完全オーダーメイドなので、一つとして同じものが存在しないポップでもあります。

置いてくださる書店さんを大募集

ベルさんの写真はすてきだし、企画からデザインまで手がけた「メイド・イン・天祢涼」だし(笑)なので、一店でも多くの書店に置いてほしい! 現時点で約15店さまから「ほしい」とご連絡をいただいてますが、まだまだいけるぜ!

というわけで、「ベルさん特製ポップ」を置いていただける書店さんを大募集します。一言でも感想をいただければ2番をお送りしますし、1番も大歓迎です(両方ご希望もOK)。

興味のある書店員さんは、Twitterか、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

amaneryo.shoseki▼じーめーる.com(▼を@に、「じーめーる」をgmailに変換してください。ポップに関するお問い合わせ以外はお答えしておりません)

本件は関係者の了承を得た上で、すべて天祢涼が個人で行なっています。文藝春秋さんへのお問い合わせはご遠慮ください。

今回は販促もがんばっている

『希望が死んだ夜に』文庫版は、いよいよ来月上旬発売。

今年の本屋大賞発掘部門でこれだけの評価をいただいたにもかかわらず、単行本版は重版がかかりませんでした。

売り上げがすべてではないけれど、これだけ応援と評価をいただいたにもかかわらずセールスに結びつかなかったことは、作者としては自分の力不足を痛感する結果であり、はっきり言って無念でした。

その分、文庫版ではいろいろ動いています。

こんな感じでフリーペーパーもつくっています。それ以外に豆色紙も準備中。こちらに関しても、お気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m