改悪? iTunesのミニプレーヤー

天祢涼は仕事を始める前に、やる気を出すために音楽を聴いております。いろいろな曲を試してみたのですが、一番しっくり来るのはファイナルファンタジーⅦの通常戦闘曲「闘う者達」でした。これを聴いてテンションを高めて、「闘うぜ!」モードに入ってから執筆しています。←傍から見ると危ない人

というわけで、「闘う者達」再生のため、毎日一度はiTunesを立ち上げているのですが……最近のアップデートで、ミニプレーヤーが(個人的には)大変使いにくくなってしまいました。

場所を取るようになったミニプレーヤー

iTunes12.5.xまでのミニプレーヤーは、こんな感じでした。

ところが12.5.8(だったかな?)からは、縦に大きなデザインに変更。アートワークも表示されません。

アートワークを表示させると、さらに巨大になります。

見た目に関しては好みが分かれるところでしょう。でも、以前のものの方がすっきりしていて見やすいのでは、と思います。アートワークが常時表示されていた方が、視認性が高いですし。なにより、場所を取るのが……27インチのiMacならともかく、13インチのMacBook Proでは致命的。

繰り返しますが、見た目に関しては好みの問題です。でも、より厄介なのは、ミニプレーヤーからiTunesにウインドウを戻すときに一手間増えてしまったことです。

ダブルクリックしないと戻らない?

これまでのiTunesのミニプレーヤーは、左上に常時×印が表示されていました。これをクリックすれば、ウインドウが通常のiTunesに戻っていたため、プレイリストを切り替えるときに重宝していました……というより、当たり前になっていました。

しかし新バージョンでは、×が表示されません。カーソルを左上に持ってきて形が変わったところでダブルクリックしたら×印が表示され、これを押したらミニプレーヤーが解除される仕組みに変更。さらにアートワークもワンクリックで表示・非表示の切り替えができなくなりました。

メニューを表示させないとアートワークの表示・非表示の切り替えができない

これ、操作方法がわかりにくくないですか? 最初はどうしたらいいかわからなくて、しばらく右往左往してしまいました(^_^;)

ぶっちゃけ、元に戻してほしい

AppleにはAppleの方針があって、こういう仕様にしたのでしょう。でも、今回の仕様変更は釈然としません。これまでのiTunesで充分だったのに、使いにくくなっただけのような気がします。

軽くTwitterで検索してみたのですが、あまり歓迎の声もないようですし、次のアップデートで元に戻してほしい……少なくとも、いままでのミニプレーヤーを選べるようにしてほしいなあ、と思います(既にフィードバック済み)。

以前も緑ボタン絡みで評判が悪かった改変をもとに戻してくれたことがありましたし(うろ覚え)、ぜひよろしくお願いします、Apple様m(_ _)m

ちなみに仕事を始める前は「更に闘う者達」を聴くことも多いです。小説を書くこととは戦いなのです!(たぶん)
by 天祢涼(あまね りょう)