『指切りパズル』拝受

南雲堂から鳥飼否宇さんの新刊『指切りパズル』をいただきました。本格ミステリー・ワールド・スペシャルの一冊です。ありがとうございます!

綾鹿市動物園で行われるチタクロリンのコンサート。予想以上の集客で混乱する中メンバーの飯岡十羽が撫でようとしたレッサーパンダに指をかみ切られてしまう。チーフ警備員の古林新男は綾鹿署の刑事・谷村の聴取に応じるうちになし崩し的捜査に協力していく。そして関係者次々に襲われて指を切断される事件が続いていく。

版元のサイトより

表紙からしてこわそうだけど、内容もこわそう……でも、おもしろそうです。解説は千街晶之さんが担当しています。

2021年9月24日現在、ときわ書房さんでサイン本も受付中。こちらから販売サイトにアクセスできます。鳥飼さんのファンはぜひどうぞ。