ブックポート大和店に『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』サイン本が再入荷

というわけで、ブックポート大和店さんに『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のサイン本を再入荷してもらいました!

この小説は今年2月に上梓して以来、「切ない」「泣ける」など称賛の声を多々いただいています。あの神永学さん(仕事場が天祢涼の自宅の徒歩圏内であることが判明)もブログで絶賛してくださいました。

天祢涼の「徒歩圏内」はだいたい30分から1時間前後。

千街晶之さんが書評をくださったり、辻真先さんから「初恋を思い出す」という声をいただいたりもしています。

未来屋書店の「千街さんコーナー」に『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』を選出いただきました

「怪と幽」Vol.7に『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』の書評掲載

今号の『週刊現代』で辻真先さんに『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』をご紹介いただきました

殺されて幽霊になった初恋のお姉さんと「ぼく」の9年間を描いた連作短編です。数年後にはコミカライズや映画化もされていて、話題になっていること必至。いまのうちに読んでおこう!(笑)

天祢 涼
ブックポート大和店さん、『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』に続いて追加でサイン本を入れていただき、ありがとうございますm(_ _)m

『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』