ブックポート中野島店にて凄い人のお名前をサイン本に書いてきた&源神社に神獣降臨

ブックポート中野島店のスタッフさんから、お名前入りサイン本作成の連絡をいただきました。お客さんのお名前は「神永学」さんとのこと。

「神永さんクラスの人になると偽者が出てくるのか。やれやれ、俺は騙されねーぜ。生憎だったな、偽者さん」と思っていたら。

ご本人さまでした

さっき中野島店に行ってサインしてきたのですが、いやー、恐縮で手が震えましたね(^_^;) 「いっそ、神永さんが自分でサインを書いた方が早いんじゃないか?」と錯乱気味に思ったりもしましたが、大変光栄なこと。ありがとうございますm(_ _)m

無事にサインを終えたところで、スタッフさんがつくってくれた源神社の「神獣」を見せてもらいました。

源神社…天祢涼の小説『境内ではお静かに』シリーズで主人公たちが働いている神社の名前。

かわいい(o>▽<)o

しかも、この子たち、

頭に天祢涼の「AR」が!

天祢涼がサインで書いている「アマネコ」の耳から発想してくれたそうです。ありがたや。

売場ではこんな感じ。入ってすぐの平台に、雫(ヒロインの巫女さん)と一緒におわします。かわいいので、ぜひ実物を見にいってください!

天祢 涼
この神獣は、現在、お名前募集中とのこと。思いついた方はお気軽にご連絡くださいませ。