【書店さん向け】『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』豆色紙と〝ネタバレ〟ペーパーについて

書店さん向けの記事です(読者さんにも楽しんでもらえるように、一部おもしろおかしく書きました)。

来週から書店に並びはじめる『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』。横浜の神社を舞台にした「境内」シリーズの3作目です。ヒロインの雫がカレシを連れてきたり、密室から御神体が盗まれたりします。雫の「カレシ」となる清宮くんは人気アイドル。実は新キャラであって新キャラではありません……この意味がわかる人がたくさんいてほしい(笑)。

表紙がこちら。かわいい。今回も超かわいい。


さて、昨日のブログでも書いたとおり、ご希望の書店さんには豆色紙をおつくりします。これは版元の承諾を得た上で、天祢涼が個人的につくるものです。お問い合わせはSNSか下記メールアドレスにお願いします。

amaneryo.shoseki▼●.com
(▼を@に、●をgmailにしてください)


また、事前にゲラを読んでくれた書店員さんには、過去2作のストーリーを完全解説した〝ネタバレ〟ペーパーをお送りしました。

いつものようにInDesignでつくった


「これで過去作の内容を忘れた人も、3作目から読む人も安心!」という、あくまで書店員さん向けにつくったつもりのものだったのですが、その後、なんと「店頭で配布したい」というご連絡をいただきました。

版元とも相談して「いい宣伝になるのでは」という結論になりましたので、だったらもっとデザインを凝ればよかったぜ、チッ!店頭でお使いいただける場合は、ぜひお使いくださいませ。一部ネタバレはしていますが、このペーパーとゲラを読んで過去作を手に取ってくれた人もいるんですよね。

お送りしたものをコピーいただければと思いますが、「データでほしい」という場合は……ご連絡いただいたら、そのとき考えます(笑)。

天祢 涼
たぶんデータをお送りするか、どこかからダウンロードしていただく形になるんじゃないかと。


『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』は5月24日ころから発売予定。1作目は「三度目の正直」でなんとか重版を……!と必死になっております。できるかぎりのことはなんでもしますので、ご協力いただける書店員さんはお気軽にご連絡くださいませm(_ _)m