『境内ではお静かに』文庫版でもつくったぞ、フリーペーパー!

いよいよ発売になった『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』。単行本版が重版には届かなかったけれど異例の売れ行きにつき、大幅に前倒しで文庫化が決まりました。『希望が死んだ夜に』の2年1ヵ月を大幅に上回る、1年2ヵ月での文庫化! ありがとうございます!!

単行本版はおもちゃ箱のようにかわいらしい本なので、発売終了になってしまうのは残念ですが……。

それはさておき、フリーペーパー職人の天祢涼は今回もつくりましたよ! 5年以上前のアプリ(InDesign CS6)を駆使してな!

これだけ毎回フリーペーパーをつくっていると、いい加減に最新アプリに乗り換えた方がいいんじゃないかと思わないでもない。

今回の目玉は、イラストレーター・友風子さんのラフ。

2作目『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』の表紙イラストも、もちろん友風子さんが担当。このラフ絵を掲載です! 普段は関係者しか見ることができないものですが、特別にご許可いただきました。友風子さん、ありがとうございますm(_ _)m

ラフの段階で既にかわいくなるのがわかるイラスト。これを見て、完成版への想像をぜひ膨らませてください。フリーペーパーを印刷した後で完成版もいただいたのですが、神々しいくらいにかわいいです! 友風子さんにお願いして本当によかった。

もったいつけて(笑)画像はアップしません。ぜひ直にご覧いただければm(_ _)m


友風子さんのラフの隣のスペースには、作者による『境内ではお静かに』裏話を掲載。単行本版で犯したちょっとしたミスについても触れています。厳密に言うと、1作目単独ではミスではないのですが、2作目と合わせるとミスになるというかなんというか……。

「こういうミスもあるのか」と微笑ましい気持ちでお読みください(^_^;)

裏面は、まだまだ応援いただいている『希望が死んだ夜に』について。全国の書店員さんからいただいた熱いコメントを掲載しています。こちらは発売3ヵ月経って返本が増え、在庫に余裕ができつつある様子。『境内ではお静かに』と一緒に盛り上げていただければうれしいです。

よく「めちゃくちゃ売れてますね」と言われるけど、実は初版でとまってるんですよね(苦笑)。でも「めちゃくちゃ応援してもらっている」ことは間違いありません!

こちらのフリーペーパーは、置いてもらえるかどうかは各書店さん次第。なので「こちらのお店に行けば入手できます!」と確実なことは言えないのですが、店頭で見かけたらぜひお手に取っていただければm(_ _)m