『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』フリーペーパーを確実に入手できるのは八重洲ブックセンター本店の通販

一部店舗ではサイン本が完売や在庫僅少になっている『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』文庫版。この本の刊行に合わせて、フリーペーパーをつくりました。

毎度おなじみ(?)作者お手製フリーペーパー


今回は『境内』シリーズや仲田シリーズ等の裏話、先日通ったプロットの話(このフリーペーパーで初公開)、友風子さんの表紙ラフなどを掲載。文字量多めのペーパーです。

「天祢先生がつくったものならほしい!」と言ってくれる読者さんもいる(と思うw)でしょうが、どの書店に置かれているかはわかりません。緊急事態宣言のせいで、外出に抵抗があって「本屋巡りができない」という人もいると思います。

「それでもフリーペーパーがほしい!」という人は、八重洲ブックセンター本店さんでどうぞ。『七夕祭りの事件帖』文庫版のサイン本を通販してくれています。こちらのサイン本には、フリーペーパーが同梱されています。フリーペーパー同梱されているサイン本の通販はここだけ! こちらのリンクからどうぞ。


なお、ときわ書房本店さんはシリーズ一作目『縁結び神社の事件帖』のサイン本も通販してくれている、日本で唯一のお店です(『七夕祭りの事件帖』サイン本もあり)。ほかの作家のサイン本もあるので、こちらのリンクからぜひご覧ください。


『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』は好評発売中。続編『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』は5月24日ころから発売です。

『境内』の後はシリアスな小説を年内に刊行すべく執筆中(`_´)ゞ