「ピックアップ記事」の謎

2020年10月現在、このブログは右カラム(スマホ表示だと記事の下)に「ピックアップ記事」が表示されるようにしています。


これは直近2週間でアクセスが多かった記事(天祢涼の仕事関係限定)を1位から5位まで表示させている……のですが、どうもバグってるみたいです。

ものすごくアクセス数が多いはずの記事が5位までに入らないことはざら。逆に、1、2しかアクセスがない記事が上位に来ることもあります。少し前の話ですが、ずっと『空想探偵と密室メイカー』が1位だったことがありました。ほとんどアクセスがなかったにもかかわらず、です。

この小説を上梓したのは2012年。文庫化もされていないし、予定もないからいまさら話題になる要素もありません。

天祢 涼
半年前に出した本すら、読み返したら「ここはもっとこうすればいいのに」と思うのです。8年前に書いた本だったらどうなってしまうんだ!


原因は、プラグインの設定をいろいろいじったことか、ほかのプラグインとコンフリクトしていることか。心当たりがありすぎてわかりません。

凝り性なので、自分でもなにをいじったかわからないくらい設定変更してますからね、このブログ……大部分が表に出ないものばかりですが(例えばアップロードできるファイルの容量を無駄に40MBにしてます。使いどころがあんまりないぞ・笑)。

でも困っているかと言えば、決してそんなこともなく。

むしろ、「なぜその記事が1位になるっ!?」というワンダーランド感があって気に入っています。1回でもアクセスがあったら1位になることもあって(ならないこともある)、法則性が見えなくて楽しいんですよ。書いたことすら忘れていた記事に遭遇することもしばしば。

というわけで、当面はこのまま放置の予定。