『境内ではお静かに』展開書店紹介その17 紀伊國屋書店梅田本店〜うめめが超絶かわいい

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている、大変ありがたい書店さんを紹介していく連載。その17は、紀伊國屋書店梅田本店さん。2013年に初めてご挨拶してから、ずっとお世話になっているお店です。何度行っても一発でたどり着けないけどね。

大阪駅近辺は入り組んでいて方向音痴には厳しすぎる……。

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』も単行本版に続いて展開していただきました。フリーペーパーも一緒です。こうした販促物を使っていただけるかは書店さん次第なので、売り場で見るとテンションが上がります。

さらにサイン本をつくらせていただいたのですが、今回はなんと!

梅田本店に住む妖精・うめめにもご挨拶させてもらいました。かわいい。超かわいい。神奈川に連れ帰りたいレベルでかわいい。あまりのかわいさに、自分の本をそっちのけで写真を撮りまくってました。後日、うちのブログにも登場してもらった(o>▽<)o

どようびの猫写真番外編 妖精写真「うめめ」

うめめはブックカバーにもなってるらしいよ。大阪に住んでいるみんなはぜひ買おうね!

……この記事も、自分の本そっちのけの、うめめの記事になってますな。なので『境内ではお静かに』の話に軌道修正しますが、サイン本はかなりの数つくらせていただきました。ありがたいことです。うめめと一緒によろしくお願いしますm(_ _)m←結局うめめの話に戻った

追記・大事なツイートを引用し忘れていました(やっぱり うめめの話)。