文学YouTuberベルさんに『希望が死んだ夜に』を再びご紹介いただきました!

文学YouTuberベルさんがご自身のセカンドチャンネルで、再び『希望が死んだ夜に』をご紹介くださいました!

動画はこちらから見られます。

ベルさんといえば、6月に『希望が死んだ夜に』をご紹介くださり、各種オンライン書店でなくなりかけていた在庫を次々と消滅させ、関係者一同、「この星ごと消すつもりか!」と叫んだことは記憶に新しいところ(注・叫んだのは天祢涼だけです)。

そんなご縁をいただいたので、『希望が死んだ夜に』文庫版ではポップにご登場いただいたり、帯にコメントをいただいたりしました。

リクエストいただいたし、こちらとしても御礼の気持ちもあって、サイン本を謹呈。その後、「帯コメントもしているので、情報解禁になり次第、紹介します」的な連絡をいただいてました。「ツイートしてもらえそうだな。よし、いつでもリツイートするぜ!」と密かにスタンバイしていたところ、なんとなんと。

まさかの動画だった

この動画に気づいたのは、昨日の夜。友だちと飲んでほろ酔いで帰ってきたのですが、いやー、一瞬でアルコールが抜けましたね。ポップ、帯とご協力いただいた上に、二度も動画でご紹介してもらえるとは!

ベルさん、本当にありがとうございますm(_ _)m

動画でも少し触れられていますが、『希望が死んだ夜に』は口コミでじわじわ広がっていった本です。ベルさんにオススメしてくれたのも、国立の書店「ほんのみせコトノハ」の店主さん。こちらのお店で実施されている選書サービスで、ベルさんにオススメしてもらいました。

選書サービスは、天祢涼も利用させてもらいました。自分の好みだけでは出合えない本と出合えます。下記ブログ記事をご覧ください。

『希望が死んだ夜に』の本文は手離れしたので帯を作成中

そしてベルさんの動画を見た人たちが読んで、広めてくれて……と、狙ってできるわけではない形で応援いただいております。おかげで、「ベストセラーになったわけでも、文学賞を受賞したわけでもないのに在庫がほぼなくなり、1年近く前倒しで文庫化」という奇跡的なことが起こりました。

ベルさんはもちろん、この本にかかわってくださったすべての方に改めて御礼申し上げます。

『希望が死んだ夜に』文庫版は、いよいよ今週半ばころから発売です!

ベルさんにご協力いただいたポップは、展開が確認できたお店からご紹介させていただきます。