二階堂黎人さん『僕らが愛した手塚治虫 復活編』

Tezuka nanundo南雲堂さんから『僕らが愛した手塚治虫 復活編』をいただきました。ありがとうございます。70年代後半の手塚作品についてまとめられた、手塚ファン垂涎の一冊です!

天祢涼は手塚作品の中では『アドルフに告ぐ』と『人間ども集まれ!』が好きです。内容もさることながら、終盤、タイトルの意味するところがわかったときにゾクリとしました。こういうタイプのタイトルは大好きなのです。

でも自分の小説にこのタイプのタイトルをつけようとすると、99.9%担当さんから「意味がわかりません」と却下されます(^_^;) だから3月刊行予定の『ニュクス』は、ミステリだと一発でわかるタイトルにしました。

『ニュクス(仮)』の正式タイトルが決まりました!

『ブラック・ジャック創作秘話』を読んで、手塚治虫先生は人間ではなかったことを知りました。あの仕事量はおかしい(笑)。by 天祢涼(あまね りょう)