『空想探偵と密室メイカー』

カバーイラスト:佐伯佳美
カバーデザイン:坂野公一(welle design)
ブックデザイン:熊谷博人・釡津典之

発売日:2011年8月3日
定価:900円(税別)
出版社:講談社

密室に女優の死体――自他殺不明、凶器不明、動機不明。ミステリをこよなく愛し、並外れた“空想”力を持つ大学生・雨崎瑠雫と、彼女に片思いの宇都木勇真は謎を解くべく、行動を開始した。左遷された訳ありの刑事、女優の夫、各々の思惑が交錯する中、さらなる事件が……史上最兇の密室に隠された真相とは?

13ヵ月ぶりに刊行の長編3作目。自分が密室でやりたいことはやり尽くした感のある小説です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事が気に入ったらシェアお願いしますm(_ _)m

ABOUTこの記事をかいた人

あまね りょう
講談社のメフィスト賞でデビューしたミステリ作家です。著書に『キョウカンカク』『葬式組曲』『謎解き広報課』ほか。このブログでは仕事情報のほか、MacやiPhoneのネタ、猫写真などをアップしております。