織守きょうやさんから新刊『花束は毒』をいただきました

織守きょうやさんから新刊『花束は毒』をいただきました。ありがとうございます!

罠、また罠。100%騙される、戦慄ミステリー!

「結婚をやめろ」との手紙に怯える元医学生の真壁。
彼には、脅迫者を追及できない理由があった。
そんな真壁を助けたい木瀬は、探偵に調査を依頼する。
探偵・北見理花と木瀬の出会いは中学時代。
彼女は探偵見習いを自称して生徒たちの依頼を請け負う少女だった。

ーーあの時、彼女がもたらした「解決」は今も僕の心に棘を残している。
大人になった今度こそ、僕は違う結果を出せるだろうか……。

背筋が寒くなる真相に、ラストに残る深い問いかけに、読者からの悲鳴と称賛続出の傑作ミステリー。

版元のサイトより

あらすじからしておもしろそう……。そして織守さんは、この前新刊を出したばかり……。ハイペースですね。心して読ませていただきます。

ちなみに織守きょうやさんは、ご存じのように覆面作家。どんな人かこっそり教えると、長身でイケメンな、リーガルドラマの主人公でもやっていそうなナイスガイです!

天祢 涼
織守さんのことは「長身でイケメン」と書くように言われている。
hontoは丸善、ジュンク堂、文教堂、戸田書店などが加盟しているサービス。honyaclubは日販が提供している、e-honはトーハンが提供している加盟書店に本をお取り寄せできるサービスです(自宅への配送も可)。Amazonと紀伊國屋書店は説明不要ですね。愛用している書店さんがある人は、ぜひご利用ください。

上記サービスに応援書店さんがない人は、レジで公式サイトを見せて直接ご注文をm(_ _)m