『イラストノイド』#4に友風子さんの特集掲載

芸大美大を目指す人や絵師さん向けの雑誌『イラストノイド』。一部画材ショップやドラクロワさんで、数量限定で販売されているようです。


#4の表紙イラストを描いたのは友風子さん。天祢涼は『境内ではお静かに』シリーズでお世話になっている、説明不要の人気イラストレーターさんです。

『境内ではお静かに』1作目を雑誌に連載中、ヒロインの巫女・雫を毎回毎回、天祢涼の想定を上回る美麗イラストで描いてくれて、最初は「ただの美少女」だった雫が途中から「超絶美少女」と化したことは自分史に残るできごとでした。

最後の方は美少女っぷりを表現する単語が足りなくなって、「困るよ、友風子さん!」とうれしい悲鳴を上げてました。

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版


『イラストノイド』の表紙があまりにかわいかったので、芸大美大を目指しているわけでも、絵師でもないのに思わず買っちゃった。

友風子さんの水彩イラストテクニックも特集されています。友風子ファンはもちろん、水彩で描く人は必見ですよ。友風子さんの仕事歴に『境内ではお静かに』シリーズも入れてもらっているので、そちらもぜひご覧ください!←自分が書いた本のタイトルを見て舞い上がってる作者\(^◇^)/

天祢 涼
『境内ではお静かに』の新刊の表紙イラストも、もちろん友風子さんです。先日、ZOOMで打ち合わせもしました。どんな雫を描いてもらえるか、作者も楽しみです!