『境内ではお静かに』展開書店紹介その5 オリオン書房ノルテ店〜光創戦も開催中

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている書店さんを紹介していく連載。その5は、オリオン書房ノルテ店さん。1月10日、光文社の編集、営業担当の両氏とご挨拶にうかがいました。

雫のパネルを大きく掲げて展開いただいてます! このパネルは編集部がつくってくれたもの。担当氏に感謝ですm(_ _)m

ちなみに一緒にポップに載っている猫(通称・ARにゃんこ or ARねこ)は私が描きました。友風子さんのイラストと同じ場所に掲載とは……お、おそれ多い……(^_^;)

ノルテ店さんでは、光文社VS.東京創元社による「光創戦」も開催されています。おもしろい企画なので、ぜひ覗いてみてください……天祢涼の本はエントリーされてないけどね(笑)。

光文社VS.東京創元社の「対決」企画に『彼女が花を咲かすとき』がエントリー