『希望が死んだ夜に』文庫版展開書店21 未来屋書店Book&Cafe高崎オーパ

『希望が死んだ夜に』文庫版を展開くださっている、ありがたい書店さんを紹介していく連載。

前回まで西の方のお店を紹介していましたが、今回は一気に東。群馬県高崎市にある未来屋書店Book&Cafe高崎オーパさんです。単行本版の豆色紙をご要望いただいたり、『境内ではお静かに』も展開してくださったりと、前々からお世話になっている書店さんです。

こちらのお店の展開写真がこちら。

平台で豆色紙&フリーペーパー&ベルさんポップのコンビで置いていただいてる!

こちらのベルさんポップは、書店員さんのコメント入りバージョン。ぜひ直にご覧になってください。サイン本も入荷いただいたので、そちらもぜひ!

これだけお世話になっているのだから、いずれ高崎にも行かないといけないだろうなあ、というか、行きます。

担当者さん、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m