くまざわ書店池袋店で『謎解き広報課』が展開中

ブログ休止中なので、取り急ぎになりますが。

くまざわ書店池袋店さんの「働く女性はかっこいい」フェアに拙著『謎解き広報課』も展開いただいてます。

『謎解き広報課』文庫版


先月まで「光創戦」で『彼女が花を咲かすとき』を展開いただいていたのですが、そちらの売行がよかったため『謎解き広報課』につながった模様。ありがとうございます!

『謎解き広報課』は、「自治体広報紙をつくる公務員」を主人公にしたミステリー。あまり知られてませんが、自治体広報紙って熱い世界なんですよ。取材に協力してくれた公務員の一人・「家元」の異名を取る方は定年後に希望して、嘱託で広報課に復帰しています。それくらい、惹かれる人は惹かれる世界。

いまは全く手が回らないけど、広報紙ネタはまだまだあるし、天祢涼が取材したときとは状況も変わっているだろうから、いつかまた書きたい。

なお、『彼女が花を咲かすとき』は、最近上梓した『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』と「同じ世界の話」という設定。『彼女が花を〜』の登場人物のその後を示唆するフレーズが一行だけ出てきます。まあ、ほとんどの人が気づかなかったのでこちらでネタばらししたわけですが(^^;) 興味のある人はご覧くださいm( _)m