『希望が死んだ夜に』展開書店紹介その11「MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店」

発売から1年半経ってるのに『希望が死んだ夜に』を展開くださっている、ありがたすぎる書店をご紹介する連載。今回は、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店さんです。

こちらのお店で『希望が死んだ夜に』を応援いただいていることは、以前からうかがってました。なかなか売り場を拝見する機会がなかったのですが、偶然、お世話になっている方がお店に行った際に発見。店員さんの許可のもと、写真を送ってくれました。

「埋もれてほしくない!! 名作!!!」。このフレーズだけで、もう感激です。ポップの色も形もすばらしいですよね。目立つし、話の内容とも合っている。こんなすごい展開をしていただいてるなら、自分で行くべきだったかな(笑)。

たくさん売ってくださっているそうですし、機会があったら本当にうかがいたいです。

隣に『境内ではお静かに』を置いていただいているのも大変ありがたい。本当に『希望が死んだ夜に』と一緒に展開いただくことが多い本だ……内容は全然違いますけどね(^_^;)

MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店のスタッフ様、写真を送ってくださったK様、ありがとうございました。「逆転重版」を目指して必死なので、励みになりましたm(_ _)m

『希望が死んだ夜に』重版の可能性について